372378

open hours

今日 明日
2019年10月18日(金)
本館  8:30-22:00
分館  9:00-19:00

10月カレンダー
分館カレンダーはこちら
 
↑他大学へ依頼する前に
蔵書検索で、所蔵の有無を
確認してください!!

教養部研究紀要




図書館SNS


----図書館外サイト----
博士論文要旨ページ

御茶ノ水医学雑誌

TMDUカード
 

                                     2019年4月19日
 

分野・部門等所属長 各位

                                図書館部門長


              2020年電子ジャーナル重要度調査
     およびコンソーシアム契約Base Title重要度調査について(依頼)

 

本学は、全学的に有益な電子ジャーナルを、予算の範囲内でできるだけ多く提供することを目指しております。
そのため、各分野等へ電子ジャーナルの重要度調査を行い、調査結果をタイトルの入替等に反映させています。
このたび、図書館運営委員会では、昨年と同様に、電子ジャーナル重要度調査に加えて
コンソーシアム契約(パッケージ契約)におけるBase Title(契約金額算定根拠タイトル)の重要度も
調査させていただくこととなり、下記2点を照会させていただきます。

 
1.2020年電子ジャーナル重要度調査
2.2020年コンソーシアム契約Base Title重要度調査


これは、巨額の予算を投入しているコンソーシアム契約(パッケージ契約)について、
パッケージの解体、組み直しの検討が必要となってきたことによる調査です。
パッケージの組み直しをしなければならなくなった場合に、
各分野の意向をできる限り反映させるための調査ですので、
ぜひご協力お願いいたします。

※コンソーシアム契約とは、複数のジャーナルをセット化したパッケージ契約のことです。
主に、雑誌の電子化が始まった当初の本学契約ジャーナルが各出版社のBase Titleとなっており、
コンソーシアム契約のための契約額算定根拠となっています。コンソーシアム契約を行うと、
Base Title以外のジャーナルまで大きく拡大したアクセス権を得ることができます。

コンソーシアム契約のおかげで閲覧可能となっているジャーナルにも重要なジャーナルは含まれていますが、
件数が約5,000タイトルと膨大になるため、今回は契約額の算定根拠となっている
Base Title(Springer Nature分は2018年にアクセスがあったタイトル)のみの調査を行います。

Base Title以外で重要と考えられるコンソーシアム契約のジャーナルがあれば、
回答用ファイルの自由記述欄に書いてください。

・ElsevierとWiley、Springer Natureのコンソーシアム契約のBase Title以外のタイトルは
回答用紙のシートにあります。


次回調査時に省力化できるよう、各分野で今回の回答ファイルを保存しておくことをお勧めします。
希望があれば当該分野おける前回回答を図書館よりお送りさせていただきます。
(図書館係宛へ依頼くださいzasshi.lib@ml.tmd.ac.jp


回答用紙 → 回答方法および回答用紙
締切:2019年5月10日(金)
提出方法:回答リストに記入の上、メールにて添付ファイルで提出


送信先:zasshi.lib@ml.tmd.ac.jp(図書館係)



                              担当及び問合せ先:学術情報課図書館係
                           内線(5598)  E-Mail: zasshi.lib@ml.tmd.ac.jp